しんぼく
 多摩グリーンボランティア森木会
    
入会のご案内

ホーム活動のご紹介
エリア動植物ギャラリー
年間日程 ・入会案内
更新履歴・班員専用ページ
リンク集えんそく日記
 
団 体 名 多摩グリーンボランティア森木会 よこやまの道班
入   会 随時(いつでも歓迎します。)
活動年度 1〜12月
活動日・時間 毎月第二・第四土曜日の午前9時30分〜正午頃
(雨天時は、原則として翌週土曜日へ順延となります。)
集合場所 多摩市諏訪6−3−2 エコプラザ多摩 多目的ホール
年 会 費 1,500円(保険料を含みます。)
目   的 「よこやまの道」のうち「もみじの広場」から東へ約400mの通称「萌芽更新林」までの緑地・雑木林を、多摩グリーンボランテイア森木会事務局及び多摩市と連携しながら良好な状態に管理して次世代に引き継ぐ。
作業は安全を第一に、自然を楽しむ事をモットウにしています。
作業内容 草刈り、樹木の伐採・剪定、植樹、観察園(苗木、ハーブ、野菜、シイタケなどを
栽培)の育成、植物観察、散策路の保守、腐葉土の作成、その他。
作業内容によっては刈払い機、チェーンソウを使う場合があります。
「多摩市グリーンボランティア講座」などで使用法の講習を受けていることが望ましい
ですが、入会後に受講することもできます。
対 象 者 多摩市民に限らず、どなたでも参加できます。
服   装 動きやすく裾じまいのよい長袖、長ズボンが基本です。足回りは靴底が滑らず、
丈夫なウオーキングシューズ、ゴミが入りにくい長靴、(あれば)登山靴などが
ベターでしょう。 手袋、帽子、てぬぐいをお忘れなく。
道具など ひと通りのものは用意がありますが、手ノコ、ナタ、剪定バサミ等で使い慣れたものが
あればお持ち寄り下さい。
その他携帯品 水分補給用のペットボトル等、ほかに虫除け、日焼け止めなど。
作業はお昼までなのでお弁当は不要です。
問合せ・
申込み先
班長 池田和夫 (お気軽にお尋ね下さい。)

個人情報の取り扱いについて

5月、
「あじさいの小径」に咲く
ホオノキの花
7月、観察園に咲いた
大輪のノカンゾウ。

Copyright(C)2011-2018
多摩グリーンボランティア森木会
よこやまの道班


inserted by FC2 system